トイプードルの飼い方・性格・毛色・しつけ・散歩・寿命・価格

トイプードル

トイプードル(英語:Toy Poodle)は、テディベアカットなど様々なカットスタイルが楽しめるヨーロッパ原産の小型犬です。
頭も良く初めてペットを飼う方にも向いているため、近年その人気は不動のNo1です。
極小のティーカッププードルと呼ばれるトイプードルに100万円を超える価格でも即完売の過熱ぶり
深田恭子さん、安室奈美恵さん、佐々木希さん、RIKACOさん、浅田真央さんなど多くの有名人にも愛されています。

 

トイプードルの性格

トイプードルはとても賢く物覚えも良いことから、しつけがしやすいので初めてペットを飼う方にも非常にオススメです。
人懐っこくて飼い主さんにベッタリ甘える愛情深い性格です。

 

スタンダードプードルは、全犬種の中でボーダーコリーに次いでIQが高いという統計があります。
トイプードルも小型犬の中でトップクラスの頭の良さです。

 

トイプードルの毛色の種類

トイプードル

写真は、トイプードルのクリームの毛色です。

 

トイプードルの毛色は、レッド、アプリコット、ブラウン、ブラック、シルバー、ブルー、ホワイト、クリームなどがあり、多彩な毛色も人気の1つです。

 

抜け毛が少ない、ふわふわのシングルコートの犬種ですのでお掃除が簡単です。

 

シングルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

月に1回は、トリミングが欠かせません。
シャンプーは10日から2週間に1回くらいで十分清潔に保てます。

 

トイプードルの被毛は、放置しておくと毛玉になります。
皮膚病の早期発見にもなるのでブラッシングは毎日行いましょう。
(最低でも3日に1回はブラッシングを行ってあげてください。)

 

子犬のうちは毛玉になりにくいですが
スリッカーに慣れさせるために子犬の頃から毎日ブラッシングを行うと良いです。

 

トイプードルの大きさ(体重)

トイプードル

 

ティーカッププードルの成犬時の大きさは20cm以下、体重は1.5~1.8kg

 

タイニープードルの成犬時の大きさは20〜23cm、体重は2kg前後

 

トイプードルの成犬時の大きさは24〜28cm、体重は2~4kg

 

ミニチュアプードルの成犬時の大きさは28〜38cm、体重は5〜7kg

 

ミディアムプードルの成犬時の大きさは38〜45cm、体重は8〜15kg

 

スタンダードプードルの成犬時の大きさは45〜60cm、体重は16〜25kg

 

正式には、トイプードル、ミニチュアプードル、ミディアムプードル、スタンダードプードルです。
(ティーカッププードルやタイニープードルという犬種はありません。)

 

トイプードルのしつけ

トイプードルは頭が賢い分、甘やかされ過ぎるとワガママやいたずらをするようになってしまいます。
飼い主に従順な性格ですので子犬の時期からしつけを身に付けましょう!
しっかりとしたしつけが身に付くと言いつけが守れる誠実さがあります。

 

トイプードルは、激しく叱ってしまうと飼い主を怯えてしまう繊細な部分があるので
良いことをしたら、スグ褒めてあげるしつけ方法が向いています。

 

トイプードルの散歩の距離と時間

トイプードルの成犬時の散歩は、1日に1回30分程度

 

できることなら1日に2回10~15分程度の散歩が望ましいです。(1日の合計が20〜30分)

 

距離にすると1回で360~720m程度の散歩が目安となります。(1日の合計が0.7~1.5km)

 

トイプードルは散歩が必要です。
家の外に行くことで気分転換になりストレス解消になります。
(散歩を嫌がるようなら、ストレスになるので無理は禁物です。)

 

子犬のうちは、骨格形成に悪影響を及ぼす恐れがありますので歩き過ぎは良くありません。
(激しい運動もなるべく控えた方が良いです。)

 

老犬は、関節に負担がかかるので1回にあまり長い時間の散歩をさせないように心掛けましょう。

 

トイプードルの寿命

トイプードルの平均寿命は12~15歳と言われています。

 

小型犬の平均寿命は13〜15年ですので平均的と言えます。

 

トイプードルの子犬の価格

トイプードルの子犬の価格相場は25~35万円です。

 

ペットショップの購入価格は
24〜28万円が相場です。

 

ブリーダーの購入価格は
25~38万円が相場です。

 

平均価格30万円、最高価格150万円、最低価格4万円。

 

トイプードルは、大きさや血統で60〜150万と購入価格が高くなる傾向があります。

 

(価格は、血統や毛色、大きさや性別によって大きく変わります。生まれてから6ヶ月を過ぎると価格が低下する場合があります。)

※子犬は動物愛護法に基づき、生後49日を過ぎていない場合の販売(お引き渡し)をすることはできません。

 

 

シェアボタン