シーズーの飼い方・性格・毛色・しつけ・散歩・寿命・価格

シーズー

シーズー(英語:Shih Tzu)は、その愛くるしいルックスと左右にヨチヨチ体を揺らしながら歩く姿がとてもカワイイ中国原産の小型犬です。
松田聖子さん、松たか子さん、森田剛さん、南野陽子さんなど多くの有名人に愛されている人気ランキングでもずっと上位の犬種です。

 

シーズーの性格

シーズー

 

シーズーは、マイペースで他を気にしないところがあります。
同じお家で飼われている犬は別ですが、よそ様の犬とじゃれあって遊ぶということをあまり好みません。
(多頭飼いは、仲良くできます。)

 

飼い主には愛情が深くベッタリと寄り添っていたいタイプですので
シーズーを溺愛するあまり、シーズーしか飼わない方も多くいらっしゃいます。
ムダ吠えや噛み癖は少ないので初めてペットを飼う方にもオススメな犬種です。

 

運動もあまり好きではありません。そのクセ食べることは大好きなので肥満になりがち・・・。
カワイイのでどうしてもおやつをあげたくなってしまいますが
大切な愛犬のため、心を鬼にして我慢しましょう。
 

シーズーの毛色の種類

シーズーのホワイトレッド

写真は、シーズーのホワイトレッドの毛色です。

 

シーズーの毛色は、ホワイトゴールド、ホワイトブラック、ホワイトレッド、ホワイトブラウンがあります。
シーズーと言えば、ホワイトゴールドが代表的な毛色です。

 

ふわふわモコモコのダブルコートの犬種です。
ダブルコートなのに“抜け毛が少ない”ので飼いやすいと評判です。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

シーズーの大きさ(体重)

シーズー

写真は、シーズーのホワイトゴールドの毛色です。

 

シーズーの成犬時の大きさは20〜28cm、体重は4〜8kg

 

散歩や走ったりする運動はあまり好まない上に太りやすいところがあるので
健康でいてもらうためにも食事の質や量に気を使う必要があります。

 

シーズーのしつけ

シーズーは、飼い主に対して愛情が深いので叱られるより褒められる方が効果があります。
当然褒めてばかりもいられません。
いけないことをした時に叱る時と叱らない時があると愛犬はどちらが正しいのか分からなくなります。
叱る時は、必ずいつも叱る!身に付くまで何度も何度も繰り返し行いましょう。

 

賢い犬種ですので心配はありませんが、しつけは子犬のうちに
どの犬種にも言える話ですが、一度悪い癖が身に付いてしまうとなかなかとれません。

 

シーズーは、多少頑固なところもありますが
室内犬には最適な犬種です。
小さいお子さんがいらっしゃっても飼って頂けます。

 

シーズーの散歩の距離と時間

シーズーの成犬時の散歩は、1日に1回30分程度

 

できることなら1日に2回10~15分程度の散歩が望ましいです。(1日の合計が20~30分)

 

距離にすると1回で360~720m程度の散歩が目安となります。(1日の合計が0.7~1.5km)

 

シーズーは、運動があまり好きではありません。
散歩も運動というよりは、気分転換のためにお出かけするくらいの気持ちで行います。
嫌がる場合は無理に連れ出さなくても結構です。

 

日頃から散歩が少ないようでしたら、食事制限をする必要があります。

 

シーズーの寿命

シーズーの平均寿命は12~15歳と言われています。

 

小型犬の平均寿命は13~15年ですので平均的と言えます。

 

シーズーの子犬の価格

シーズーの子犬の価格相場は18~23万円です。

 

ペットショップの購入価格
20~25万円が相場

 

ブリーダーの購入価格
18~21万円が相場

 

平均価格21万円、最高価格30万円、最低価格3万円。

 

シーズーは、ペットショップよりブリーダーの方が購入価格が安い傾向があります。

 

(価格は、血統や毛色、大きさや性別によって大きく変わります。生まれてから6ヶ月を過ぎると価格が低下する場合があります。)

※子犬は動物愛護法に基づき、生後49日を過ぎていない場合の販売(お引き渡し)をすることはできません。

 

 

シェアボタン