シーズー大好き!毛色とシーズーの祖先

シーズー

シーズーの毛色は、ゴールドホワイトやブラックホワイトが人気の毛色でお散歩していてもよく見かけます。

 

中国語:獅子狗(シーツーコウ)、英語:Shih Tzu
北京では「頭はライオン、体はクマ、尾は羽ほうき。歯は米粒、舌は真珠のような花弁。歩く姿はまるで金魚。」と表現され
特に最後の“歩く姿はまるで金魚”は、とても良く特徴を捉えています(笑)

 

シーズーの成犬時の大きさは、20〜28cm。体重は4〜7kgくらいです。

 

シーズーの祖先は、“ペキニーズ”や“ラサアプソ”の交配によって産まれた犬種と言われています。
毛色や歩き方、大きさや顔付きなど祖先の特徴が引き継がれています。
シーズーを詳しく知るために、祖先のペキニーズやラサアプソを見てみましょう!

 

ペキニーズは中国原産の犬種

ペキニーズ

 

ペキニーズの毛色は、ホワイト、フォーン、ブラック、レッド、フォーンのブラックマスク、クリーム、ブラックタン、ホワイトブラック、パーティーカラー(アルビノ、レバー)と色彩が豊かな犬種です。

 

ペキニーズ白黒

写真は、ホワイトブラックのペキニーズです。

 

ペキニーズは、フワッフワの質感のダブルコートの被毛の犬種です。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

ペキニーズの成犬時の大きさは、20cm前後と小柄で
体重は、見た目と違い筋肉質で以外と重い3.5〜6kg オスとメスの差は、ほとんどありません。

 

ペキニーズ

写真は、ペキニーズの子犬です。

 

ペキニーズは、愛らしい大きな瞳と鼻ペチャがなんとも魅力的
ブサカワで有名なフレンチブルドックやボストンテリア、パグとはチョット違う可愛いワンちゃんです。
ペキニーズは歩き方に特徴があって、体が左右に揺れるように歩くのが“赤ちゃんがヨチヨチしているよう”でとっても愛らしいです。

 

ラサアプソはチベット原産の犬種

ラプアプソ

 

ラサアプソの毛色は、ゴールド、ゴールドホワイト、ブラウン、グルズル、レッドゴールドなどの茶系の色です。

ラサアプソは、毛の長く毛量も多いダブルコートの被毛の犬種です。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

ラサアプソブラウン

写真は、ラサアプソのブラウンの毛色です。

 

ラサアプソの大きさは、25cm前後、体重は6〜7kgくらいです。

 

2000年ほど前からいる歴史のある犬種で、寺院で飼われていて来客が来ると吠えるため
チベット語で“よく吠えるライオンに似ている犬”という意味の「アプソセンカイ」と呼ばれていました。
日本で呼ばれている名称ラサアプソは、チベット語で狛犬(こまいぬ)という意味です。

 

チベットでは「喜びや至福をもたらす犬」とされています。

 

 

シェアボタン