ポメラニアンの飼い方・性格・毛色・しつけ・散歩・寿命・価格

ポメラニアン

ポメラニアン(英語:Pomeranian)は、テレビCMでもおなじみのふわっふわでぬいぐるみのようなドイツ原産の小型犬です。
CMの影響か?白いポメラニアンの人気が急上昇しました。
上品でゴージャズな雰囲気と愛くるしい表情が本当にカワイイです。
ポメラニアンの“豆柴カット”がインスタグラムで話題になりました。

 

ポメラニアンの性格

元気いっぱいで飼い主に甘えるのが大好き。成犬になっても子供のように遊んでいます。
好奇心旺盛で家族以外の人や知らない犬にも興味深々で近寄っていきます。
そんな性格なので多頭飼いも問題ありません。

 

日本でも70年代にヨークシャーテリア・マルチーズと並び“お座敷犬の御三家”と言われ大人気でした。
以降、その人気が衰えることなく現在もずっと人気上位の犬種です。
小さなお子さんがいるご家庭にもオススメです。

 

ポメラニアンの毛色の種類

ポメラニアン

写真は、ポメラニアンのホワイトクリームの毛色です。

 

ポメラニアンの毛色は、クリーム、オレンジ、ブラック、ブラックタン、ホワイト、チョコレート、レッド、パーティー(トライカラー)、ブルー、マール、イザベラなどもあり本当に多彩です。

 

◯◯+セーブル
クリームセーブル、オレンジセーブル、ウルフセーブル

 

◯◯+ホワイト
ブラックホワイト、ホワイトクリーム

 

ポメラニアンは、ふわふわのダブルコートの犬種です。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

ポメラニアンはダブルコートで毛量が多いので、どうしても抜け毛が多いです。
できることなら毎日ブラッシングを行なってあげてください。
シャンプーは10日から2週間に1回くらいで十分清潔に保てます。

 

年中抜け毛はありますが、特に換毛期と呼ばれる春と秋の2回
被毛が生え替わるので大量の抜け毛が出ます。

 

ポメラニアンの豆柴カット

ポメラニアン豆柴カット
写真は、ポメラニアンのホワイトクリームの毛色の豆柴カットです。

 

※豆柴カットをお願いする際は、技術の確かなトリマーさんにお願いしてください。

 

ポメラニアンのサマーカットでバリカンで短く刈ってしまうと、その後毛が伸びてこなくなる場合があります。
ハサミでカットするか皮膚のギリギリまでバリカンを入れないように注意しなければいけません。
(チワワのサマーカットもバリカンで短くすると毛が生えてこなくなる場合があります。)

 

ポメラニアン豆柴カット
写真は、豆柴ではありません。
ポメラニアンのオレンジの毛色の豆柴カットです。

 

 

ポメラニアンの大きさ(体重)

ポメラニアン

 

ポメラニアンの成犬時の大きさは20~28cm、体重は2~3kg

 

※中には大きくなるポメラニアンもいますので
小型のポメラニアンがお好みの方は、両親の大きさが確認できる
ブリーダーで購入するのがオススメです。

 

ポメラニアンのしつけ

ポメラニアンは、子犬の時期から意識してしつけを行えばそんなに難しくはありません。

ムダ吠えと噛み癖があります。

 

臆病ですので、不安を感じると威嚇するように吠えてしまいます。
大きな声で叱ることは絶対に行わないでください。
愛犬が怯えるだけで良いことはありません。

 

ムダ吠えしたら、手元に呼び寄せて“心配しなくていい”と安心させてあげてください。
(6週間くらいの訓練は必要です。)

 

噛み癖は、子犬の歯の生え変わり時期に痒くなります。
噛んでも良いおもちゃを与えて、噛んで良い物といけない物を根気強く教えていくことが大切です。

 

ムダ吠えと噛み癖も室内で結構ですので
遊びながら運動量を増やしてあげることで解消されることがあります。
あまりしつけを難しく考えず愛情を持って育ててください。

 

ポメラニアンの散歩の距離と時間

ポメラニアンの成犬時の散歩は、1日に1回30分程度

 

できることなら1日に2回10~15分程度の散歩が望ましいです。(1日の合計が20~30分)

 

距離にすると1回で360~720m程度の散歩が目安となります。(1日の合計が0.7~1.5km)

 

ポメラニアンは、そんなに運動量は必要ありませんので
気分転換を目的とした散歩で十分です。

 

ポメラニアンの寿命

ポメラニアンの平均寿命は13~15歳と言われています。

 

小型犬の平均寿命は13~15年ですので平均的と言えます。

 

ポメラニアンの子犬の価格

ポメラニアンの子犬の価格相場は28~30万円です。

 

ペットショップの購入価格
28~33万円が相場

 

ブリーダーの購入価格
24~30万円が相場

 

平均価格29万円、最高価格58万円、最低価格3万円。

 

ポメラニアンの白い毛色のメスは、ペットショップよりブリーダーの方が頭数が多いです。

 

(価格は、血統や毛色、大きさや性別によって大きく変わります。生まれてから6ヶ月を過ぎると価格が低下する場合があります。)

※子犬は動物愛護法に基づき、生後49日を過ぎていない場合の販売(お引き渡し)をすることはできません。

 

ポメラニアンの歴史

ポメラニアンのルーツは、ドイツの北東部ポメラニア地方(現在はポーランドの北部)のジャーマンスピッツやサモエドが祖先と言われています。
イギリスに渡った当時はまだ10kg前後の中型犬で、ほとんどが白い毛色でした。
その後、イギリスで他の犬種との交配によって改良されて現在の小型犬の大きさになり
バリエーションに富んだ毛色もこの時に生まれました。

 

シェアボタン