ノーフォークテリアの飼い方・性格・毛色・散歩・寿命・価格

ノーフォークテリア

ノーフォークテリア(英語:Norfolk Terrier)は、イギリス原産の小型犬です。
ちょっぴり短足でヨチヨチ歩く姿が愛くるしい。ぬいぐるみのようでとってもカワイイです。

 

ノーフォークテリアの性格

ノーフォークテリア
写真は、ノーフォークテリアのウィートンの毛色です。

 

ノーフォークテリアの性格は、とても活発で元気過ぎるくらいです。
散歩の途中で気になることがあると飼い主さんを小さい体でグイグイ引っ張って行く好奇心旺盛なところがあります。
警戒心が強いので見知らぬ人や動物に対して吠えてしまう場合があります。
子犬のうちからしっかりとしつけをしないと“無駄吠え”が多いワンちゃんになってしまうので注意が必要です。

 

ノーフォークテリアの毛色の種類

ノーフォークテリア

 

ノーフォークテリアの毛色は、レッド、ブラックタン、ウィートン、グリズルがあります。

 

ウィートンは、小麦色のようなイエローが強いクリームの毛色です。

グルズルは、ブラックをベースにグレーやレッドが混ざった毛色です。

 

 

ノーフォークテリアの被毛は、ゴワゴワした硬い毛質の直毛でダブルコートの犬種です。
被毛のお手入れは、週に2〜3回コーミングを行ってあげてください。
シャンプーは、10日〜2週間に1回で十分清潔に保てます。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

 

ノーフォークテリアはハサミやバリカンでトリミングをすると、どんどん被毛が細くなって毛色も薄くなってしまいます。

 

ノーフォークテリアの被毛のお手入れは、プラッキングを行うと退色を防いだり、皮膚病が起こりにくくなります。
プラッキングはどこのトリミングサロンでも対応できる訳ではないので、テリア系専門のトリマーさんを探すのが大変です。
(※本来は、プラッキングですが無理にプラッキングを行う必要はありません。)

 

プラッキングとは、毛を少しずつ間引いていくことを言います。
その犬本来の毛質が生まれてくると言われ、毛質が硬く強いことで皮膚を守り
水も弾きやすいことから汚れにくく清潔に保つ効果があると言われています。

 

ノーフォークテリアの散歩の距離と時間

ノーフォークテリア

 

ノーフォークテリアの成犬時の散歩は、1日に2回30分程度(1日の合計が1時間)

 

距離にすると1回で2~2.3km程度の散歩が目安となります。(1日の合計が4~4.6km)

 

何かを追いかけることが好きですので、ボール遊びはストレス解消にとても良いです。

 

ノーフォークテリアの大きさ(体重)

ノーフォークテリアの成犬時の大きさは23〜26cm、体重は5〜6kg

 

ノーフォークテリアの寿命

ノーフォークテリア

 

ノーフォークテリアの平均寿命は13〜15歳と言われています。

 

小型犬の平均寿命は13〜15年ですので平均的と言えます。

 

ノーフォークテリアの子犬の価格

ノーフォークテリアの子犬の価格相場は16〜18万円です。

 

ペットショップの購入価格
16〜18万円が相場

 

ブリーダーの購入価格
25〜28万円が相場

 

平均価格22万円、最高価格50万円、最低価格16万円。

 

ノーフォークテリアは、レアカラーになると40万円以上と購入価格が高くなる傾向があります。

 

(価格は、血統や毛色、大きさや性別によって大きく変わります。生まれてから6ヶ月を過ぎると価格が低下する場合があります。)

※子犬は動物愛護法に基づき、生後49日を過ぎていない場合の販売(お引き渡し)をすることはできません。

 

 

シェアボタン