ミニチュアダックスの飼い方・性格・毛色・しつけ・散歩・寿命・価格

ミニチュアダックス

ミニチュアダックスフンド(英語:Miniature Dachshund)は、胴が長くて短い足でチョコチョコ歩く姿がとても可愛いドイツ原産の小型犬です。
ローラさん、安室奈美恵さん、山下智久さん、優香さんなど多くの有名人から愛されています。
人気ランキングでも長年ずっと上位のとても人気のある犬種です。

 

ミニチュアダックスの性格

ミニチュアダックスは、好奇心旺盛でヤンチャな子供のような性格です。
大人しい子もいますが、いつも動き回って元気な子が多いです。
良いのか悪いのか? 叱られてもヘッチャラな楽天的なところがあります。
甘えん坊で寂しがりやなので飼い主さんの方が愛犬にゾッコンです。

 

ミニチュアダックスの毛色の種類

ミニチュアダックス

 

ミニチュアダックスの毛色は、レッド、クリーム、ブラックタン、チョコレートタン、ワイルドボア、ソルトアンドペッパーなどがあります。

 

レッド、レッドダップル、レッドパイボールド、マホガニーレッド、シェーデットレッド。
レッド系だけでもこんなに呼び名があります。

 

クリーム系も豊富にあります。
クリーム(イエロー)、シェーデットクリーム(レディッシュイエロー)、ピュアクリーム、クリームパイボールド、ウィートン、ゴールド。

 

その他
ブラックタン、ブラッククリーム、チョコレートタン、チョコクリームダップル、シルバーダップル、イザベラ。
ワイルドボア(野生の猪色)、ソルトアンドペッパー(塩と胡椒)、デッドリーフ(枯葉色)。

 

ダップルとは【dapple:斑点、まだら、ぶち】
パイボールドとは【piebald:白と黒のぶち】

 

ミニチュアダックスのブルータンダップル
写真は、ミニチュアダックスのブルータンダップルの毛色です。

 

ミニチュアダックスの被毛はダブルコートの犬種です。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

ミニチュアダックスは、スムースコート、ロングコート、ワイヤーコートの3種類の毛質があります。
近年、人気があるのはロングコートです。
元々はスムースコートしかありませんでしたが改良されてロングコートやワイヤーコートが生まれました。

 

ロングコートとワイヤーコートは、できることなら毎日ブラッシングを行なってあげてください。
シャンプーは10日から2週間に1回くらいで十分清潔に保てます。

 

スムースコートは、週に2~3回ブラッシングを行なってあげてください。
蒸しタオルで拭いてあげる程度で十分清潔に保てます。

 

ミニチュアダックスの大きさ(体重)

ミニチュアダックス

 

ミニチュアダックスの成犬時の大きさ(体高)は21〜25cm、体重は3〜5kg
(胸囲は30〜35cm)

 

<ミニチュアダックスの大きさの基準>

ミニチュアダックスフンド
は、生後15カ月を経過した時点で測定して

胸囲30cm〜35cm、体重5kg以下

 

<カニンヘンダックスの大きさの基準>

カニンヘンダックスフンドは、
生後15カ月を経過した時点で測定して

胸囲30cm以下、体重3.2〜3.5kg

 

※一般社団法人ジャパンケンネルクラブが定めた基準です。

 

ミニチュアダックスのしつけ

ミニチュアダックスは、“ムダ吠え”と“噛み癖”が問題になるケースが多いです。
このことを踏まえて、子犬の時期にしっかりと根気強くしつけをしましょう!
成犬になってからでは、とても大変になります。

 

ミニチュアダックスは、大人しい子もいますがよく吠える犬種ですので可哀想ですが
吠えたら“心配しなくても良いよ”となだめてあげる
何度も何度も身に付くまで繰り返してください。(6週間ほど要します。)
問題は、臆病な性格から来ていますので
愛犬自身と飼い主を守ろうとする防衛本能から解放してあげるしかありません。

 

あまり強く叱り過ぎると情緒不安定になり問題行動にも繋がります。
ミニチュアダックスは、初めてペットを飼う方には少し難しい犬種と言えます。

 

ミニチュアダックスの散歩の距離と時間

ミニチュアダックス

 

ミニチュアダックスの成犬時の散歩は、1日に2回20〜30分程度(1日の合計が40〜60分)

 

距離にすると1回で1.2~2.3km程度の散歩が目安となります。(1日の合計が4~4.6km)

 

ミニチュアダックスは元々、嗅覚で獲物を探索して捕まえる猟犬でした。
小型犬の割に運動量が多い元気な犬種です。

 

時間がない方は、トロットと呼ばれる早歩きが効果的に運動ができて最適です。

 

トロットについて、詳しくはこちらをご覧ください。
犬の散歩の時間と距離と回数

 

ミニチュアダックスは老犬になると関節に負担がかかるので1日に2回20分程度で
1回にあまり長い時間の散歩をさせないように心掛けましょう。
4本の足でバランスよく歩いているか? リズミカルに歩いているか?
普段から歩き方を観察するなど注意が必要です。

 

ミニチュアダックスの寿命

ミニチュアダックスの平均寿命は13~16歳と言われています。

 

小型犬の平均寿命は13~15年ですので平均的と言えます。

 

ミニチュアダックスの子犬の価格

ミニチュアダックスの子犬の価格相場は18~21万円です。

 

ペットショップの購入価格
18~21万円が相場

 

ブリーダーの購入価格
16~23万円が相場

 

平均価格20万円、最高価格39万円、最低価格1万円。

 

カニンヘンダックスの子犬の方が18〜35万と購入価格が高くなる傾向があります。
レアカラーだと32〜35万円くらいになります。

 

(価格は、血統や毛色、大きさや性別によって大きく変わります。生まれてから6ヶ月を過ぎると価格が低下する場合があります。)

※子犬は動物愛護法に基づき、生後49日を過ぎていない場合の販売(お引き渡し)をすることはできません。

 

 

シェアボタン