ミニチュアダックス3種類の毛質と毛色

カニンヘンダックス

ミニチュアダックスは、スムースヘアー、ロングヘアー、ワイヤーヘアー。3種類の毛質があります。

 

ミニチュアダックスは、基本がスムースです。
ミニチュアダックスの毛質の中では、もっとも歴史が古い毛質でもあります。
後から他の犬種と掛け合わせて、ロングヘアーやワイヤーヘアーが生まれました。
近年、日本ではロングヘアーが人気があり、スムースヘアーは希少で価格もチョットお高めになりがちです。

 

ロングヘアー
諸説ありますが一般的には、スムースにスパニエル種と掛け合わせて生まれた毛質のミニチュアダックスです。

ワイヤーヘアー
諸説ありますが一般的には、スムースにテリア種などの犬種と掛け合わせて生まれた毛質のミニチュアダックスです。

 

ミニチュアダックスの性格は毛質でわかる

スムースヘアーのミニチュアダックス
光沢のある硬くて短い毛質が特徴です。

 

ロングヘアーのミニチュアダックス
ウェーブした毛は、ふわっと柔らかい毛質です。

 

ワイヤーヘアーのミニチュアダックス
全体に太くて硬い毛で覆われています。

 

ミニチュアダックスは、ダブルコートのワンちゃんです。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

スムースヘアーは、人懐っこい性格
ロングヘアーは、甘えん坊や大人しい性格
ワイヤーヘアーは、ヤンチャで好奇心旺盛な性格

 

そんなことありません(笑)

 

ただ、ロングヘアーやワイヤーヘアーが生まれた経緯について知っておくと犬種による本能的な部分は、当てはまるかと思います。
ロングヘアーは、スパニエル種。ワイヤーヘアーは、テリア種。と言われています。
もちろん、個体差はありますのでそれほど重要ではありません

 

ミニチュアダックスの約20種類以上の毛色

カニンヘンダックス

 

レッド
レッドダップル
レッドパイボールド
マホガニーレッド
シェーデットレッド
クリーム(イエロー)
シェーデットクリーム(レディッシュイエロー)
ピュアクリーム
クリームパイボールド
ウィートン
ゴールド
ブリンドル
タイガーブリンドル
ブラックタン
ブラッククリーム
チョコレートタン
チョコクリームダップル
シルバーダップル
イザベラ

 

ワイルドボア(野生の猪色)
ソルトアンドペッパー(塩と胡椒)
デッドリーフ(枯葉色)

 

ブリンドルとは【brindle:まだら、ぶち】

ブリンドル、タイガーブリンドルなど

 

ダップルとは【dapple:斑点、まだら、ぶち】

レッドダップル、シルバーダップル、チョコクリームダップルなど

 

パイボールドとは【piebald:白と黒のぶち】

クリームパイボールド、レッドパイボールドなど

 

一般社団法人ジャパンケンネルクラブでは、犬種スタンダード(犬種標準)で認められていない毛色については、血統証明書を発行する場合、犬の毛色の前に「×」印を印字しています。
犬種スタンダードから逸脱した毛色について「珍しい」とか「レアカラー」といった誤った取り扱いあり、これらの行為を抑制させる観点からの措置だそうです。

 

認められていない毛色
ブルー、ブラウン、チョコレート、イザベラ、パイボールド、ホワイトなど

 

カニンヘンダックスとは?

ダックスフンドは、大きさで呼ばれている名称が変わります。

 

ダックスフンド(スタンダード)
体重約9kg~12kg、胸囲が35cmを超えるもの

 

ミニチュアダックスフンド
生後15カ月を経過した時点で測定し、胸囲30cm〜35cm、体重5kg以下

 

カニンヘンダックスフンド
生後15カ月を経過した時点で測定し、胸囲30cm以下、体重3.2〜3.5kgが理想

 

※一般社団法人ジャパンケンネルクラブが定めた基準です。

 

上記の規格でおおよそ販売される方がカテゴリで登録されたり、表記に書かれたりします。
ダックスの中で1番極小のタイプをカニンヘンダックスフンドと呼ばれています。

シェアボタン