イタリアングレーハウンドの毛色の種類と大きさ

イタリアングレーハウンド

イタリアングレーハウンド(英語:Italian Greyhound)は、“イタグレ”の愛称で親しまれています。
スラッと優雅に佇む姿に魅せられる。とても上品なお顔立ちと品のある歩き方
飼い主さんまで、なぜかオシャレなワンちゃんです。
祖先はエジプトから渡って来たイタリア原産の犬種です。
イタリアは、ブランドも人もワンちゃんまでもカッコイイ歴史のある国ですねぇ

 

イタリアングレーハウンドの大きさ(体重)

イタリアングレーハウンド

 

イタリアングレーハウンドの成犬時の大きさは、32〜38cm、体重は3〜5kg

 

イタリアングレーハウンドの運動の目安は、1日に30〜50分くらいの散歩が必要なワンちゃんです。
お外に出かけられない日は、室内でボール遊びをするなどの運動が必要です。

 

イタリアングレーハウンドの毛色の種類

イタリアングレーハウンド

写真は、イタリアングレーハウンドのフォーンホワイトの毛色です。

 

イタリアングレーハウンドの毛色は、単色のブルー、シール、フォーン、レッド、ブラック、グレーと
単色+ホワイトのブルーホワイト、シールホワイト、フォーンホワイト、レッドホワイト、ブラックホワイトがあります。

 

イタリアングレーハウンドのブルー

ブルーの毛色

 

イタリアングレーハウンドのシール

シールの毛色

 

イタリアングレーハウンドのグレー

グレーの毛色

 

イタリアングレーハウンドのブラック

ブラックの毛色

 

イタリアングレーハウンドのレッド

レッドの毛色(フォーンよりも赤みがありますね)

 

イタリアングレーハウンドは、シングルコート

イタリアングレーハウンドは、シングルコートの犬種です。
アンダーコート(下毛)がないため、寒さに弱いので冬場は暖かい服などを着せてあげてください。
日本の気候のような、寒暖差にも弱いため気温には十分な注意が必要です。

 

シングルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

シングルコートの短毛種は、実は抜け毛が目立ちます。
フサフサのダブルコートのような被毛が生え変わる換毛期はありませんが、シングルコートは年中“抜け続けている”ということです。
色の濃い服を着て、ワンちゃんを抱っこしたら
マメにブラッシングをしていても“服が毛だらけ”になるのが普通です。

 

シングルコートで毛が抜けにくい犬種は、トイプードル、ミニチュアシュナウザー、シーズーです。
「抜け毛多いですよ」と反論したくなる方もいらっしゃるかも知れませんが抜け毛の量は、そんなレベルの話ではありません(笑)

 

ミニチュアピンシャーとイタリアングレーハウンドの違いについては、詳しくはこちらをご覧ください。
ミニチュアピンシャーの大きさと毛色の種類

 

ミニチュアピンシャーとイタリアングレーハウンド
ミニチュアピンシャーとイタリアングレーハウンドが並んだ貴重な写真

 

 

シェアボタン