イングリッシュコッカースパニエルの毛色の種類と大きさ

イングリッシュコッカースパニエル

イングリッシュコッカースパニエル(英語:English Cocker Spaniel)は、日本では“インギー”の愛称で親しまれているイギリス原産の中型犬です。
猟場で野鳥を驚かせて飛び立たせたり、獲物を回収したりする役割をした鳥猟犬でした。
とても綺麗に現れるブルーローンと呼ばれる毛色が神秘的な美しさです。

 

ヨーロッパでコッカースパニエルと言えば、イングリッシュコッカースパニエルを指します。

 

イングリッシュコッカースパニエルの大きさ(体重)

イングリッシュコッカースパニエルのレバーローン

写真は、イングリッシュコッカースパニエルのレバーローンの毛色です。

 

イングリッシュコッカースパニエルの成犬時の大きさは38〜41cm、体重は13〜15kg

 

イングリッシュコッカースパニエルは、1日に1時間くらいの運動量が必要です。
更に走ったりボール遊びなどの運動があるととても良いです。

 

イングリッシュコッカースパニエルの毛色の種類

イングリッシュコッカースパニエルのブルーローン

写真は、イングリッシュコッカースパニエルのブルーローンの毛色です。

 

イングリッシュコッカースパニエルの毛色は、ブラック、レッド、チョコレート、ゴールデン、セーブル、ブラックホワイト。

ブラックタン、チョコレートタン、レバータン。

ブルーローン、オレンジローン、レバーローン、チョコレートローン、ブルーローンタン。

 

イングリッシュコッカースパニエルでもっとも多い毛色が、ホワイト地にブルーの模様が入る“ブルーローン”と呼ばれる毛色です。

 

イングリッシュコッカースパニエルは、長くて少しウェーブがあるダブルコートです。
柔らかくてシルクのような毛質です。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

イングリッシュコッカースパニエルとアメリカンコッカースパニエルの違い

 

イングリッシュコッカースパニエルの成犬時の大きさは38~41cm、体重は13~15kg
アメリカンコッカースパニエルの成犬時の大きさは36〜38cm、体重は9〜13kg
イングリッシュコッカースパニエルの方がひと回り大きいです。

 

イングリッシュコッカースパニエルには、ローンという毛色があります。

 

イングリッシュコッカースパニエルは、マズルが長い。シャープな顔立ち。
アメリカンコッカースパニエルは、マズルが短い。丸みのある顔立ち。

 

※イングリッシュコッカースパニエルに改良を加えた犬種がアメリカンコッカースパニエルです。

 

2016年の日本での登録数

イングリッシュコッカースパニエル 392頭

アメリカンコッカースパニエル 1752頭

 

 

シェアボタン