ドーベルマンの飼い方・性格・毛色・散歩・寿命・価格

ドーベルマン

ドーベルマン(英語:Doberman)は、ドイツ原産の大型犬です。
侵入者に対して、闘争本能をむき出しに飛びかかる番犬という印象が定着しています。
飼い主以外には警戒心が働くので一見“コワモテな顔”に見えますが
実際に飼うと見た目のイメージとは全然違う可愛いワンちゃんです。

 

ドーベルマンの性格

ドーベルマン

 

ドーベルマンは、見た目が怖いのか?コワモテの人が飼っているから怖いのか?(笑)
“どう猛な番犬”のイメージがありますが、実は穏やかで優しい犬種なのです。
飼い主には、人懐っこくて甘えん坊な性格でとてもお利口です。

 

また飼い主を守ろうとするため、見知らぬ人には警戒心を抱きますので理想的な番犬と言えます。

 

ドーベルマンの毛色の種類

ドーベルマンのレッド

写真は、ドーベルマンのレッドの毛色です。

 

ドーベルマンの毛質は、ブラックタン、レッド、チョコレートがあります。

 

滑らかな短毛で毛質の硬いシングルコートの犬種です。

 

シングルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

 

シングルコートですので抜け毛は多い犬種ですが
被毛が生え替わる換毛期は、特に抜け毛の量が多くなります。
換毛期は、毎日のブラッシングが欠かせません。
できることなら普段から皮膚の健康チェックを兼ねて
毎日ブラッシングをしてあげると毛艶も良くなります。

 

シャンプーは1〜2ヶ月に1回程度行います。
散歩で汚れた時などは、蒸しタオルで拭いてあげる程度で十分清潔に保てます。

 

ドーベルマンの大きさ(体重)

ドーベルマン

 

ドーベルマンの成犬時の大きさは60〜70cm、体重は28〜45kg

 

オスは、メスと比べるとひと回り大きいです。
オス > メス

 

ドーベルマンの散歩の距離と時間

ドーベルマン

 

ドーベルマンの成犬時の散歩は、1日に2回30〜60分程度(1日の合計が1〜2時間)

 

距離にすると1回で2.3~4.6km程度の散歩が目安となります。(1日の合計が4.6~9.2km)

 

ドーベルマンは、運動不足のストレスから破壊行動などの問題行動に繋がります。
定期的に全力で走らせてあげると喜びます。

 

ドーベルマンの寿命

ドーベルマン

 

ドーベルマンの平均寿命は10~12歳と言われています。

 

大型犬の平均寿命は10~12年ですので平均的と言えます。

 

ドーベルマンの子犬の価格

ドーベルマン

 

ドーベルマンの子犬の価格相場は、20~25万円です。

 

ペットショップの購入価格は10~12万円が相場です。

 

ブリーダーの購入価格は20~25万円が相場です。

 

平均価格23万円、最高価格40万円、最低価格10万円。

 

ドーベルマンは、血統により購入価格が高い傾向があります。

 

(価格は、血統や毛色、大きさや性別によって大きく変わります。生まれてから6ヶ月を過ぎると価格が低下する場合があります。)

※子犬は動物愛護法に基づき、生後49日を過ぎていない場合の販売(お引き渡し)をすることはできません。

 

ドーベルマンの断耳と断尾

ドーベルマンの断耳

 

ドーベルマンの断耳
一般的にドーベルマンの耳は、三角形のキリッとした“立ち耳”のイメージが定着していますが
耳をピンッと立たせるために断耳(だんじ)と呼ばれる手術をして作られた耳なのです。
断耳をしていないドーベルマンは、大きな垂れ耳をしたカワイイ顔をしています。

ドーベルマンの断尾

 

ドーベルマンの断尾
ドーベルマンの元々の尻尾は、クルンッと丸まるくらい長い尻尾をしています。
とても短い尻尾のドーベルマンは、断尾と呼ばれる手術をして短くしています。

 

切断部分を綺麗な形にするため生後すぐに断尾します。
断尾を希望しない方は、生まれる前にあらかじめブリーダーに伝えておく必要があります。

 

断耳の手術費用は3〜5万円
断尾の手術費用は2~3万円

 

※ヨーロッパでは、断耳断尾が禁止の国もあります。

 

 

シェアボタン