チワワ大好き!毛色で性格が違うってホント!?

チワワ

チワワは毛色によって性格が違う!?

◯◯色は、臆病で警戒心が強い・・・。

◯◯色は、大人しくて人懐っこい・・・。

どなたが言い出したのか??

ハッキリと申し上げます。毛色で性格は違いません(笑)

 

例えば、同じ両親から生まれた同じ色の兄弟(または姉妹)がいます。

大きい体の子犬もいれば、小さい体の子犬もいます。

その力関係で立場の優劣が決まり、性格というより優位性で行動が変わります。

その他にも

先住犬がいる・いない?

先住犬が新しく入って来た子犬の面倒を見る・見ない?

飼い主さんがしつけをする・しない?

行動が習慣になって個性が生まれるのではないでしょうか?

 

大人しい子もヤンチャな子もとってもカワイイです。

変なことは気にしないで、好きな毛色のチワワちゃんを選んでください!

 

チワワの基本的な色の種類

チワワレッドホワイト

 

チワワは、毛色の種類がいっぱいあります。

一般的な毛色がブラック、チョコレート、クリーム、レッド、ホワイト、ブルー、フォーンの7色。

その他にマールやイザベラ、ブリンドルなどの毛色があります。

 

レッドと言っても、赤ではなくキツネのようなクリーム色で

クリームと呼ばれている色が、ホワイトに非常に良く似た色ですので慣れてない方は判別しづらいです。

 

トライカラーとは、[Tricolor=3色という意味]

代表的なトライカラーは、ブラック+タン+ホワイトが有名です。

(トライカラーは、パーティーカラーとも言います。)

 

チワワの茶色は色々います!

チワワのレッドとは、赤系の濃い茶色

 

チワワのフォーンとは、グレーがかった色

 

チワワのセーブルとは、薄い茶色の中に黒い毛が混じっている

 

毛皮で有名なセーブル(動物のイタチ)に似た色です。

 

チワワのチャコレートとは、こげ茶色

茶色系ですが上記の色よりブラックに近い系統の色です。

 

よく耳にするチョコタンってなに??

チワワブラックタン

※写真は、チワワのブラックタンの毛色です。

 

タンとは、目の上(まろ眉)、口の周り、胸、足先、お尻周り、尻尾の裏、耳の内側に現れる

茶色の「タンマーク」のことです。

チョコタンとは、チョコレート色のタンが入った毛色ということです。

 

チョコレートタン、ブラックタン、ブルータン、グレータン、イザベラタンなど

 

1、ベースカラー+タン

例えば  ブラックタン、チョコレートタン(チョコタン)など

2、ベースカラー+タン+ホワイト

3、ベースカラー+タン+スポッテッド

※スポテッド [Spotted=斑(まだら)のという意味]

 

最近では、タンマークがクリーム色だと“ブラッククリーム”と血統書の毛色に登録するブリーダーさんもいます。

タンマークが茶色 → ブラックタン(毛色)

タンマークがクリーム色 → ブラッククリーム(毛色)

 

レッドやフォーンにもタンがいるってホント!?

レッドタン、フォーンタンと呼ばれるチワワがいます。

タンマークの所が白くなるタイプ。通称『裏白(うらじろ)』

この白い部分(毛)が顔の下から腹部を通って尻尾まで続く

この特徴が目の上に表れ、まろ眉(白い眉)のように見えるものもタンと言います。

シェアボタン