ブルドッグの毛色の種類と大きさ

ブルドッグ

ブルドッグ(英語:Bulldog)は、イギリス原産の中型犬です。
あの独特の“つぶれた顔”がたまらないと根強い人気者。
下顎(したあご)が突き出た“いかつい顔”をして、実は甘えん坊というギャップがたまりません。

 

ブルドッグの大きさ(体重)

ブルドッグ
写真は、ブルドッグのレッドホワイトの毛色です。
ブルドッグの成犬時の大きさは30〜40cm、体重は23〜27kg

 

あまり運動を必要としない犬種ですが
1日に1回15〜20分くらいの気分転換を目的とした散歩がオススメです。
ヨチヨチとした歩き方がなんだかカワイイです。

 

ブルドッグの毛色の種類

ブルドッグ
 

ブルドッグの毛色は、レッドホワイト、ホワイト、ブリンドルホワイト、フォーンホワイトがあります。

 

ブルドッグは、短毛で滑らか手触りのダブルコートの犬種です。

 

ダブルコートについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
犬のダブルコートとシングルコート

ブルドッグは、顔のしわに汚れが溜まりやすいです。
不衛生のままにしておくと皮膚病にかかりやすいので
蒸しタオルで、しわの間を拭いてあげましょう。

ブルドッグは皮膚が弱い犬種です。
毎日5分でもブラッシングしてあげると血行も良くなり皮膚病になりにくくなります。

 

ブルドッグの性格

イングリッシュブルドッグ

 

ブルドッグの性格は、おっとりしていて物事にあまり動じません。
頑固な性格とあの顔付きで“勇気と不屈の精神”を象徴するイメージキャラクターとして使われています。

ブルドッグは“無駄吠え”の少ない犬種です。

飼い主と一緒に寝たりベッタリと甘えることが大好きです。
走ったり遊んだりするのはあまり好きではありませんので
公園に行っても飼い主の側からぜんぜん離れようとしません(笑)
飼い主にとても愛情深い犬種です。

 

ブルドッグの寿命

ブルドッグの平均寿命は8~10歳と言われています。
中型犬の平均寿命は11〜15歳ですので短いと言えます。

 

ブルドッグの特徴でもある“つぶれた愛嬌のある顔”がさまざまな呼吸器疾患や発熱の原因となり
結果として寿命を縮めています。

 

幼いうちに呼吸障害を起こすと5歳以上生きられない可能性が高いと言われています。

 

シェアボタン